くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

住み心地の良い家を体感しよう!

時間の経過で、自然素材の変化が美しく感じる家。

四季の気候が心地よく感じられる家。

家事動線も楽で、メンテナンスもしやすく、増減築がしやすい家。

小さく区切ることなく、広いスペースの中に家族の気配を感じながら、ゆるく区切っていく家。


「心地よさ」「感性」「快適さ」・・・。
日々の暮らしを大切にしたいと考える時の、デザインや性能。

これを時間をかけて話し合えるプロのパートナーがいることは心強いですよね。

ちなみに、洋服で例えると、
a0156611_8483416.jpg

こんな感じかな?!
奈良の伝統産業「蚊帳」の織り方を継承しながら、綿の着心地の良さを大切にした洋服。
最初は糊づけされていますが、洗うたびに肌に馴染んで、着心地の良い普段着です。(器季家)

緊張する時に着るのではなく、ゆっくりオフを楽しむ時の洋服。
我が家も、オフをくつろげる空間として、デザインや素材選びをしたいものですね。
暮らし人のそれぞれの想いをカタチにして。

お知らせです。
心地良い家を体感することが出来ます。
施主様のご好意で、実際に暮らしが始まる「心地よい家」を内覧できます。
期間限定ですが。
a0156611_11172398.jpg

外から見たら、平屋です。中は?・・・。

内覧可能日は4月17日まで。
完全、事前予約制です。
ご連絡いただきますと、日時調整後のご案内になります。


東  090‐9070‐8168
[PR]
by iepro | 2016-04-07 08:53 | 想い