くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

建築の中で「窓」の存在はとても大きい。
どこにどんな窓を設けるか?!

私が、小学校、中学校の9年間通った場所の近くにある熊本城。
毎回スッケッチ大会で書くお城の風景に飽きていた幼少の頃。

その雄大さや、緻密に計算された石垣の美しさと曲線の意味。

歳を重ねて、今感動する日々です。

そんな熊本城を身近に見ることの出来る「窓」のある建築物。
熊本県立美術館分館(色字クリック)
a0156611_1043092.jpg

最近は行っていませんが、大好きな窓のある建築物です。

熊本市民は、見飽きた熊本城かもしれません。
でも、4階のカフェの窓からのお城は素晴らしい。

カフェのオーナーは今、南阿蘇に移住して久木野でもカフェをしています。

美術館のカフェは委託運営で、夕方には閉まります。

とても、残念。
夜のライトで見るお城も素晴らしいものです。
ゆっくりとディナーやお酒を楽しめたら・・・。
と思います。

家の窓。

外観から考える窓は「設計の美しさ」として大事。

内側からの窓の位置は「暮らし人の心の豊かさにつながる風景」を眺める場所として大事。

熊本県立美術館の分館の4階カフェの「窓からの風景」

おススメの場所です。
[PR]
by iepro | 2016-02-13 10:11 | コーディネート