くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

熊本の家づくり・空楽

全国でも珍しいかもしれません。
設計事務所、工務店、プロデュース、インテリアコーディネートに関する「家創り集団」が事務所をシェアして活動する「空楽」

「空楽」をご存じない方は、
空楽」をクリックしてご覧ください。建てた家はWorksで。ブログも書いてます。

空楽には現在13 人メンバーがいます。
20代から60代までの男女が。

これが良い!
家に暮らすご家族のほとんどの方の気持ちが分かる年代の集合体。

新婚、子育て、家事、仕事、介護、夫婦関係のカタチ。人生十色の住人十色。

そのご家族が暮らす家を、一緒に創る。

売るではありません。一緒に創るのです。
a0156611_815164.jpg

空楽を、住宅会社から独立して15年ほど前から始めた若杉さんが、設計の父として事務所にいます。
a0156611_1931285.jpg

素敵なアトリエもありますが、事務所の奥で、棟方志功のように一心不乱にプランを考えている後姿を見ると、ほっとします。
まだ空楽は進化し続けると!
現場では、ツブラホームの直理社長の家創りの想いを現場監督たちが職人さんへ繋いでいきます。

最近は、若杉さんを師匠として設計に専念し始めた佐藤さんが、熊本県のアートポリス賞を受賞しています。

本人の努力と才能と空楽の集合力の後押しと、施主との良縁のおかげです。
a0156611_8171580.jpg

他のメンバーも、「能ある鷹は爪を隠す」で、各人が、家創りに対して、すごく力を秘めています。

我が社は!私は!と前に出るのではなく、「空楽の家創り」への情熱を大切にしています。

一番能力がないのは、私です。
お客様と同じレベルで、わくわくどきどきしています。
自分の家を建てるように。

でも、私にこの純粋な気持がなくなったら、空楽を引退します。(静かに…)

家創りの業界も、法改正で基準が変わり、設計施工の現場も来年は更にスキルアップしていかなければなりません。

でも、これは空楽にとってチャンスだと思います。

次世代住宅と定義される基準をクリアー出来る家創り。

設計力+施工力+アフター力=空楽力にするためのメンバーは揃っています。

その上で、私が大切にするのは「感性」「五感」「自然と共存できる暮らし」

これは、教科書や計算式や規格品で、得ることの出来るものではありません。

「家創りが大好きな人なり」

これを大切に、空楽のメンバーが進化していくのが楽しみです。

もちろん、大切な家が完成していく過程を見守るのと同じ位に。


空楽窓口で、「はじめのいっぽの相談」を受付ています。
お金の話、暮らしの話、人生の話、色々な話の中から、夢を現実にする話へ繋いでいきます。

お気軽に、ご指名ください。もちろん無料です。完全予約制。

「東」と指名がない場合、電話、メールのお問い合わせは、当番制で回っていきます。
空楽は、公平な仲間たちの集まりです。^0^

住まいりんぐサポート 東久美子

090‐9070‐8168
[PR]
by iepro | 2015-11-26 07:52 | プロデュース