くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

建物探訪・散歩編

熊本駅から新市街辺りまでが、私の町の散歩コース。
いつも同じ道ばかりでは面白くないと思い、先日は違うルートを歩いてみた。
a0156611_8173976.jpg

駅前のタワーマンション。
投資家も買っているらしい。志村けんさんも。という噂。
a0156611_8185894.jpg

そこから、二本木の川沿いを歩く。
初めての散歩コース。
古い借家が並んでいた。
でも、新築の時は暮らしやすかったので?はと思う。
平屋の和風建築。ちゃんと軒もあり、しっかり手入れをしていれば、まだ住めたかも。
その隣にある、新築の四角い家より魅力的。
などと、考えながら、また川沿いを歩く。
a0156611_822284.jpg

何だこれ?と、近づくと公衆トイレ。
斬新!
a0156611_8233896.jpg

中もオレンジ色の壁が可愛く、きれいに掃除してあった。
a0156611_8243095.jpg

サインも可愛い。
a0156611_82553.jpg

夜は暗くなる川沿い。緊急事態のサイレンもちゃんと太陽光発電で設置。さすが!
a0156611_8263280.jpg

町の棲家の近くに、色々と工夫してる建造物を発見すると楽しい。
「まちなみ」をデザインする。
これも、とても重要なこと。
近代建築と古い街並みの融合。
a0156611_8284875.jpg

特に、熊本駅から、熊本城までのエリアは、これからの再生、開発、保存と、色々な課題があるはず。
必要で、重要で、難しい現実。

こんなことを考えながら、散歩していたら、朝の爽快な気分が、少々重たいものに変わった。
どこにいても、どこを歩いても考える「建築物と環境」

これは、職業病でしょうか・・・?

次は、散歩ルートを新町辺りにしてみようかな。
[PR]
by iepro | 2015-11-05 08:32 | 楽しみ