くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

横の細道を活かす家づくり

先日、土地の契約が終わったS様。
「土地を買う!」
は初めての経験者にとって、とても心配で不安でどきどきの一大事。
ということで、契約前にゾーニングプランを若杉さんに考えて頂きました。
a0156611_92295.jpg

S様が購入される土地は、南側に幅2m弱位の細道が通っています。
最初にその土地を見た時
「この細道は活かせる!」と直感で思い、「買いつけ証明を出しましょう!」とお勧めしました。

そして、契約までが早かった。
というか、プロとの連携が良かった。Sママの奮闘の結果です。
機敏に動かれました。
a0156611_92049.jpg

「どんな暮らしがしたいのか!」のライフスタイルブックも作成されていました。

プランを確認したうえでの契約です。少し安心して臨めたはずです。

次は、住宅ローンの銀行決め。
必要書類も整えて、条件が良い銀行を決める。

同時にプランも、もっとご家族で考えて頂き、詳細な打ち合わせに入っていきます。

空楽の家づくりは、フランチャイズの工法や企画住宅の仕様を「標準仕様」と提案してはいません。
その建築場所に合った設計、ご家族の望む空間創りに合った仕様を、検討しながら進めていきます。
一概に坪単価いくらからの表現は出来ません。
どこで建てても同じ家にはなりません。

どこにこだわるか?何を大切にしたいか?
どんな暮らしをしたいのか?
施主、設計者、施工者のチームワークで進めていきます。

図面だけがパーフェクトでも難しく、大工さんのキャリアだけでも成り立たない空間創りがあります。

S様

土地契約まで、とにかく前進しました。
後のことは、ひとつ、ひとつ、誘導していきますのでよろしくお願い致します。

S&K邸空楽プロジェクトチームは、多くの家創りプロい集団が関わっていきます。
設計者、現場監督、現場プロデューサー、コーディネーター、棟梁、そして多くの職人の皆様。
そして、中心にはS&Kのご家族。
それから、空楽の母、私。

来年の夏休み完成を目指して、これからもよろしくお願い致します。
[PR]
by iepro | 2015-10-30 09:39 | 打合せ風景