くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

建てた後のお付き合い

毎週、火曜日と木曜日は、西唐人町の器季家カフェに私はいます。
それを知ってか知らずか、久しぶりにお会いする暮らし美人たちが今日ご来店。
a0156611_22351679.jpg

Nさんは常連のお客様。
大牟田に平屋を建てさせて頂きました。
生け花の先生をしながら、日本画も習う、才女です。
a0156611_22383149.jpg

左の素敵な女性の家を、土地探しから始めました。
地域が限定されていた土地探し。
ありました。少し広すぎる土地でした。
その土地を分筆して、角地を購入。その残りを買って下さったのが右側のFさん。
私が近所の縁も繋ぎました。

皆さん素敵な笑顔です。

私が数年後から計画しているのが、プロデュースした家へ訪問して「経年美と暮らし美人」と題して写真を撮って回ることです。

私は若い女性の美しさより、年を重ねて生きる経験値を持った女性に「人」としての美しさを感じます。
家も同じです。
新築時より、時を経て味わい深くその土地に馴染む表情が出る方が美しいと思うのです。
空間設計の美と素材の質感、植栽の成長で感じる心地よさ。

その美しさを写真に収めながら、一軒づつ訪問して、ご家族の様子をお聞きしながら、暮らし美人の笑顔を撮らせていただきたい。と思っています。

その計画を、Hママにお話したら
「え~!早めにご連絡お持ちしてます。大掃除しなきゃ」と笑顔で取材OKの返事。

10年以上空楽で家づくりのお手伝いをして来ました。

ご無沙汰している「暮らし美人」の皆様に、お会いできる日が楽しみです。
[PR]
by iepro | 2015-10-08 22:45 | ひと