くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

暮らし美人の話を聞こう!

空楽で建てた方の家に訪問する。
とても楽しみです。

引っ越しをて1年位は、まだ何となく落ち着かない雰囲気です。
新しい暮らしに慣れていない感じがします。

家自体も暮らし人も。

そして5年位が経過すると、馴染んできます。
素材の色艶や家具の居場所や植栽も。

そうです。
家は完成した時が終わりではありません。
プロの手によって、80パーセント位はカタチをつくり上げます。

後は暮らす方の想いと愛情と工夫で、育てていくものです。
自然素材は特に。

先日、利便性の良い町中のT邸に伺いました。
これから土地を探し、家を建てるご計画のSご家族と。

a0156611_10475877.jpg

外観や敷地面積だけでは想像できない、快適な空間設計を体感して頂くために。

案内人は、素敵な奥様。
想いをカタチにしてきた暮らし美人の女性です。

a0156611_1050953.jpg

普段は隠す収納の場所まで、細かく説明して下さいました。

a0156611_10513889.jpg

ヌメ皮のソファーに貫録が出てきました。
ここから見える風景は
a0156611_1143858.jpg

2階の木製バルコニー。緑と風が心地良く取り込める場所です。
a0156611_11493910.jpg

2階には隠れ家的書斎もあります。テレビパネルの裏側に。
a0156611_1154176.jpg

今はお子さんのスタディーコーナー。
お子さん達が3階の個室を活用するようになれば、ご主人の書斎に。

敷地40坪の近隣商業地域に建つT邸は「まちなかのオアシス」です。
敷地面積の広さや建築費の金額ではなく、「暮らしを楽しむ前向きな心」があれば、必ずご家族にとって心地よい空間は出来ます。

その為には、力を惜しまず良く語り合うことです。
暮らすご家族とも。
設計士とも。

伝える努力、理解する能力、委ねる信頼力。


S様
我が家創りには、多くの力が必要です。
ワクワク、ドキドキしながら楽しんで、いっぽずつ進んでいきましょうね。

T様
経年美の家とは、まさにT邸のことを表現するのだろうと思いました。
お子さんの成長と共に、暮らしも少しずつ変化していきますね。
a0156611_11515366.jpg

これからも素敵なご家族のファンとして、家と共にお付き合いさせてくださいね。
よろしくお願い致します。
[PR]
by iepro | 2015-10-05 11:09 | お宅訪問