くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

命を守る家

今、テレビをつければ、台風災害のニュースばかり。
本当に、自然災害に対して、人間は無力に近いと感じる。

そして、家を創る仕事に関わる者として、感じるのは「建てる場所」
川の近く、山の近く。
がけ崩れや、河川の増水。

まさか!の自然災害による家屋の破損。
そして、命の危険まで。

「命を守る家」といっても限界はある。


極端な言い方をすれば、家は建て直しや補修が出来る。
命は一つなので、危険を感じたら、即避難。

この避難先を意識しておく。
これは重要。
[PR]
by iepro | 2015-09-11 07:40 | プロデュース