くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

暮らし人の想いをカタチに!

空楽メンバーの家創りへの想いの共通点は
「その場所で、どんな暮らしをするか!」をカタチする。

要は、どこでも同じカタチではない。

当たり前のようで、実は大変なこと。
住宅会社の、「自由設計」という表現には縛りがある。
基本施工仕様というのは決まっている。
いかに効率良くつくり、大量に建築して利益を上げるか!が
企業目標。
既製服をサイズ別に何パターンか作って、販売するようなもの。
そうしなければ、住宅展示場の運営費、広告宣伝費、人件費、社屋管理費などをまかなう費用は捻出できない。

それに逆行しているかもしれないのが、空楽の家創り。
大量に出来ないし、同じ設計、仕様とはならない。

大切な建築地を「読む」ところから始まる。
この場所に、このご家族はどう暮らしたいのか?!

なので、それぞれの暮らし方に合わせた型紙をつくることになる。
洋服で例えるなら。

大量生産の工場でつくる家とは真逆。
ひとつひとつの手仕事を大切にしたい、アナログ派の家づくり。
a0156611_14491644.jpg


「暮らし人の想いをカタチに!」の家創り。
[PR]
by iepro | 2015-09-07 11:53 | 楽しみ