くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

空間の色がみえてきます。

住宅街に家を建てる。

簡単にみえるようで、かなり設計力で差ができることがあります。
それは、視線と光のとり方。

近隣は住宅に囲まれています。
後から建てる家は、周辺の視線を遮り、快適に暮らす窓を設けることがポイント。
大中小の窓のサイズにガラスの透明度も重要。

閉鎖的な暮らしではなく、限られた条件を最大現に活かす設計。

出水のO邸打ち合わせ。
クロス等の素材も照明も決まりました。
昨日は造作家具の最終確認。
a0156611_8225513.jpg

後で何してるのか???
a0156611_8235479.jpg

打ち合わせしてきたことが、「色」となって完成に近づくと感じるのが、これから。
今まで、下地造りの時は、変化を感じない時もあったはず。
a0156611_8254788.jpg

これから、壁紙を貼り、造作家具や和室も完成して、キッチン設備が設置されると
「我が家の完成」の実感が。

土地購入から始まったお付き合い。
今年の年末年始は、新居で楽しいことがいっぱいありそうなOファミリーです。
[PR]
by iepro | 2015-08-24 08:28 | 打合せ風景