くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

あそびのある暮らし

家創りで楽しむのは、空間設計のあそびの部分。
「あそび」?

無駄なようで、暮らしに楽しさや開放感、快適性を感じさせてくれる箇所。

言葉では難しいので、一度空楽の見学会にお越しください。
そして、他の住宅会社の家と比べてみてください。

どこかにワンポイント「遊び」があることを感じて頂けるはずです。

空間設計と表現すると、難しいのですが、ひと目でわかる「遊び」は、照明や壁の色。

特に、ペンダント式で、自分達で取り外しができる箇所は、大いに遊んでも良いと思います。

他をシンプルにしている分、ちょっと奇抜や、グレードアップ、カラフルにしても、雰囲気が変わるし、特に間接照明のようなもの、スタンド式の灯りは、室内の夜の雰囲気を変えてくれます。

a0156611_7302013.jpg

ペンダント式のもの。
a0156611_731258.jpg

床に置くもの。

照明計画の打ち合わせが進む前に、意識して「あそび」を考えるなら、好きな照明機器の写真やサイズをファイルしておいて下さい。
但し、先に買うのは待って!
サイズや、照度をプロに相談してからがベスト。

床おきの場合コンセントの位置もチェック!

何十年も快適に暮らす室内に、季節や気分で変える「あそび」の部分は必要かもしれません。
[PR]
by iepro | 2015-08-21 07:33 | コーディネート