くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

親子で築いた家

工務店をしていたお父様の最後の仕事。
それが娘の家。

という相談を受けました。
設計は直理さんにお願いしました。

棟梁が父親ということは、良い面ばかりではなく、親子だから言いにくいことも、伝えることが難しいこともあったようです。

その中に空楽チームが「つなぎ役」で入りました。

そして、完成して引っ越して一ヶ月後のお宅訪問。
出迎えてくれたのは、笑顔が素敵なMちゃん。
a0156611_8101925.jpg

夕食の準備中でした。
a0156611_8111570.jpg

H邸は、中古住宅を購入後、解体して建てました。
a0156611_813777.jpg

すっきりと軒を出した1階のウッドデッキ。
広々とした室内。
a0156611_815294.jpg

まるで、キッチンメーカーのコマーシャルのようです。
a0156611_8161253.jpg

保育園から帰って来たばかりの、ふたりのお子さん。
今日も水遊びしたのかな?
a0156611_8172120.jpg

2階の子供部屋は、ワンルームにして、いずれ仕切る計画。
a0156611_818437.jpg

音楽好きなパパの楽器も、多目的スペースになっている子供部屋に。
ご夫婦共に、お仕事をされて、夕方のお忙しい時間の訪問、すみませんでした。

カメラマンと同行で、HPの写真撮りでした。ハガキも作成いたします。

お楽しみにお待ちくださいね。

娘の家を棟梁として最後の仕事にと、日々頑張ってこられたお父様の愛情がいっぱい詰まったH低です。
[PR]
by iepro | 2015-08-06 08:22 | お宅訪問