くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

梅雨時の悩み

これだけ雨が続くと、日々の暮らしに支障が出てきますね。
私は街中で、鉄筋コンクリート造のアパートと、南阿蘇の山の中での木造住宅(小屋)へ行ったり来たりの生活をしています。
鉄筋コンクリート造の建築物の特徴は知っているので、最上階は避け、風の通りと採光と眺望が良い6階に暮らしています。
快適です。
でも、山の家も梅雨時以外は、木の臭いがして落ち着きます。
そう、今の時期、梅雨時の悩み種が、山小屋の湿気。
昨夜も夜仕事を終え、夜山小屋に帰りました。
ドアを開けると、かび臭い。
またか!と思い革のソファーを見ると、一面に緑色のカビが。
木製のテーブルにも、うっすらとカビが。
今、町での仕事が忙しくて、一週間に一回位しか山へは戻れません。

その度に、何回カビをふき取ったことか。
屋内の全部の換気扇を回していますが、どうしても森林の中に建てているので、湿気はあきらめるしかないのかもしれません。
a0156611_19412585.jpg

幸いにも畳にカビは生えません。
革製品と、無垢材の木製家具のみです。

夏はクーラーも不要で、涼しい場所です。
冬は、薪ストーブで、暖かな時間を過ごせます。
春も、秋も季節の風が心地よく通る場所です。
ただ、梅雨時だけが問題。

なんだかんだ言っても、
森林を切り開いて建てた私自身に問題はある!と半分あきらめて早く梅雨が明けるのを待っています。
[PR]
by iepro | 2015-07-21 19:45 | 想い