くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

お福さん

私は、民藝、古美術などにも惹かれます。
但し、高額なものには手が出ません。
衝動買いも、最近は少なくなりました。

物があふれる暮らしは止めにしようと思い、昨年末かなり処分しました。

一生付き合うものと、使い捨てと割り切るものか?
自問自答しながら、日々の暮らしに大切なものたちと暮らしています。

毎日通る古道具屋さん。
店先にいつも笑顔で語りかえるように座っている石人形。
数年前から、挨拶を交わす仲でした?!
a0156611_8458.jpg

昨日も小雨の中、こんにちわと挨拶して通り過ぎようと思ったのですが、何だか、愛おしさから店先に立っていた、店主に声をかけてしまいました。

骨董品店などでの買い物は、値交渉も楽しみの一つ。
さて、幾らと言われるか?とドキドキしながら聞いてみると、想像以下の金額。
それなら、ということで、器季家の玄関に引っ越してきてもらいました。

高さ20センチくらいの石人形。愛嬌もあり、こちらも笑顔になります。
名前は「お福さん」と名づけました。

和の佇まいでしたら、玄関先においても良いと思います。
これからは「お福さん」に挨拶して店に入る楽しみが出来ました。
[PR]
by iepro | 2015-06-20 08:11 | 楽しみ