くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

僕たちの家・もうすぐ完成!

2階リビングの解放感と隣の庭の借景を楽しみながら、僕たちだけの空を眺める暮らし。
来月末には、お引越しです。
a0156611_6424240.jpg

N邸の外観は、見る場所で雰囲気が違います。
真正面から見ると、今流行りのキューブハウスのようにも見えます。
スタイリッシュでシンプル。
でも、本当は奥深い設計コンセプトがあります。
熊本の気候風土を熟知した設計者の想いがきちんと表現されています。
それは、近所に建築中の家と比べれば、一目瞭然。
軒の出、窓の位置、広さ、玄関までのアプローチ、玄関土間への光のとり方、などなど。
暮らして分かる、快適さが随所に施されています。

お隣の庭。
a0156611_6503962.jpg

まるで避暑地に来たかのようです。マイナスイオンを感じます。
なので、N邸に大きな樹木を植える必要もなく、手入れも不要。

先日は、全員集合のまとめの打ち合わせ。
階段の手すりのデザイン、位置などを決めました。
a0156611_6514757.jpg

現場では、クロス職人さんが、下地を整えています。
大工さんの下地仕上げが良くないと、このクロス貼りも綺麗にできません。
職人さん達のプロ技の連携が大切です。

a0156611_655076.jpg

どの位置に、どんな手すりをつけるか!若杉さんのイメージを確認します。
a0156611_6564154.jpg

車庫のイメージも2階から見下ろしながら。
身軽な若杉さんは、まるで孫悟空のように、現場の中を軽やかに動き回ります。
見えない金団に乗っているように・・・。
a0156611_6585822.jpg

一階の寝室からの借景。
グリーンカーテンですね。

いよいよ、完成まじか。

「初めまして」からは、少々時間がかかった家創り。
でも、あっという間のようにも感じると思います。
夢や憧れは、現実の空間として完成するのです。

いつも書くことですが、家は家族を守る器です。
これから大切なことは、その器でいかに楽しく暮らしていくか!だと思います。


N様

日々の何気ないことに感謝して、「僕たち」ものびのび成長し、長い年月をかけて、「経年美」の家が、ご家族にとって心の安定財になる場所であってほしいと願います。
8月の花火大会は、2階の特等席で観覧できますね。
本当に贅沢な空間ができました。

クロス、照明、カーテンと完成形に近づいてきました。
「僕たち」にも、今の荷物の整理、新しい家への引っ越し準備を、少しづつ意識させてくださいね。
「倖せの黄色いブタ」はどこに置きますか?!^0^
[PR]
by iepro | 2015-06-04 07:08 | 打合せ風景