くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

南阿蘇に暮らしたい!をお手伝い。

昨日は、大分から南阿蘇に移住して暮らしたいと考えるご家族が、私のイノシシ山の小屋に来られました。
元気な男のお子さん達二人は、じっとしていません。
部屋中走り回り、かたづけていない2階の部屋にも潜入でした。^0^

数年後は、私も週の半分は南阿蘇で暮らします。
農業、林業、手仕事作家、料理人、色々な業種、職種の方と繋がり、南阿蘇から「つくるdeつなぐ」を伝えていきたいと考えています。
建築士や、職人達との繋がりも含めて。


昨日は、いくつか土地の物件を見て来た話をお聞きする予定でした。
不動産業者の意見や立場と、家を建てる側の土地を見る目は違うので、その辺のアドバイスができたらと思って。

ところが、素敵な中古住宅に出会ったそうです。
写真を見せてもらい、私も気に入りました。

敷地中に、手入れが行き届いた木々やお花が。
平屋の可愛いおうち。
そして倉庫。

でも、ちょっと価格が高い。

今後の暮らし方をお聞きして、人生のシュミレーションからしていかないと、ただ家を買うではありません。

お好きな建築家の名前も分かり、彼の建てた山小屋も知っています。
「なるほど」
「そうですよね」
「でも、ここはちゃんと考えないと」

家だけの話ではなく、衣食住全般の話から始まる「田舎暮らし応援し隊」の私。

ご主人の転勤が決まったら、次のステップに移るはず。
また、お会いできる日を楽しみにしています。

そして、私も誰かに応援してもらいたい、ひとりなのです。
a0156611_13473426.jpg

これから、夏にかけて雑草との戦い。
a0156611_13481368.jpg

このくぬぎ林の数本を伐採して、出来たスペースでやりたいことがあります。
色々やるには、ひとりでは無理。
仲間も、家創りで今は忙しくしています。

いつも、自分のことは後回し・・・。
[PR]
by iepro | 2015-04-13 13:32 | プロデュース