くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

素材のデザイン、質感と色

家は町中に建っています。
屋根と窓と壁、細かく言えば、軒天や雨どいに至るまでデザイン、質感、色はさまざま。
企画住宅だったら、簡単なのです。
もうすでに、決まったパターンの中からの選択。

でも、白紙の状態から、適設適地でつくり上げた設計図面が、立体的に目の前に建つ過程には、色々と決めることがあります。

そうです。
提案から確認。そして悩んで考えて「決断」
設計者には、イメージした完成形のデザイン、質感、色があります。
a0156611_8242040.jpg

その建築イメージから、かけ離れないように、暮らし人の想いを確認します。
a0156611_8263383.jpg

小さなこだわりの積み重ねが「美しい空間」を創り上げます。
月日か流れて、味わい深い質感を更に感じることが出来る「経年美の家」になっていきます。

洋服の既製品をSMLのサイズだけを確認して「買う」ような家づくりではないので、
「一緒に創る」は、やはり時間はかかります。

その時間を、楽しく、わくわくどきどきして頂ければ、完成した家は「満足の家」になるはずです。
[PR]
by iepro | 2015-03-22 08:32 | 打合せ風景