くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

暮らし方を整える!

「家族を包み込むリビングのある家」
完成しました。
a0156611_748422.jpg

この家で暮らしが始まるNご家族とのお付き合いは、土地探しからでした。
3年位経つでしょうか?・・・。
初めてお会いした時は、奥様おひとり。
ご主人は、時間も不規則にお仕事が入り、産休中の奥様と「はじめのいっぽ」のご対面でした。
懐かしく思い出されます。

私がいつもお聞きする「どんな暮らしがしたいのですか?」
の答えはちゃんと準備されていました。

ライフスタイルブックも。
設計デザインのイメージも。建築家に想いを伝える準備も。

Nご夫妻の素晴らしい所は、「暮らしを整える」を、ご夫婦でちゃんと話し合っていたこと。

私の自論ですが、家のデザインや大きさや建築費などの「個体の家」は、家族の暮らしを包む器です。
その器に暮らす人の、これからの暮らし方、生き方を整えていかないと、単なる買い物になってしまうこともあると思うのです。

今、夫婦二人だから、今から子供をあとひとり産みたい、近い将来親と同居を計画、仕事を辞めてしばらく勉強したい、
毎年家族で国内外の旅行へ行きたい、数年後には開業したい、10年後位は子供たちに譲り、マンションに住み替える・・・。

色々な暮らし、人生の構想が、どのご家族にもあるはず。
内容は大小様々でも。

それを、家族で前向きに話し合ったり、紙に書いて目標として意識したり。

その中に、「我が家を創る」が大きな要になれば素晴らしいことです。

家の完成は、終わりではなく、新しい暮らし、人生の再スタートなのですから。

私は、ライフスタイルシュミレーションを、1年3年5年10年と30年先までイメージします。
直近のことは、紙に書いて。

それは、意識するだけで、実行できなくても、自分を責めません。
「常に活路あり!」で、また軌道修正すればいいのです。
自分の暮らし方を整えるを。

その整える場所が「我が家です」

庭に植えた木々たちや草花が四季を感じさせてくれるはず。
人生の四季も我が家で楽しむ。

Nご家族の四季の移ろいを楽しむ暮らし方。
どう進んでいくのか。
とても楽しみです。お子様たちの成長と共に・・・。
[PR]
by iepro | 2015-02-16 08:11 | 建築日和