くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

山暮らしには筋肉が必要!

山暮らし2年。
山の中で暮らす。をいろいろ体験してみて痛感したことは、体力が必要ということ。
通勤時、車に乗る時間が長い。
畑を耕す。
刈払機を担ぎ敷地を歩き回る。
薪を運ぶ。
灯油を運ぶ。
山水を町に運ぶ。

何にしても体力は必要と痛感しました。
そこで、昨年春から筋トレの為にジムに通っています。
パーソナルトレーナーをつけて。(息子ですが)
今、夜山に帰って、まずやることは、車庫の薪を何本運ぶかを考えること。
a0156611_18325484.jpg

自称「薪時計」
今夜は何時まで起きてるかな?と考え本数を決めます。
そして、室内まで運び火を入れます。
a0156611_18365583.jpg

腰、肩、腹筋を鍛えることで、荷物運びも楽になりました。
ここまでしても、やはり山暮らしは良いものです。
近くの温泉で体を癒し、ストーブの炎で心を癒す。
春夏秋冬の山暮らし。
a0156611_1843036.jpg

自然に包まれた山暮らしは、私の人生で贅沢な時間です。

でも、今年から、街中にも新しく事務所兼住居を借りました。
ここは、白川のそば。
a0156611_1846121.jpg

山、町半々のリズムでしばらくは働くことに。
町では早朝、川沿いのジョギングで体調を整えることにします。
[PR]
by iepro | 2015-01-29 18:52 | ひと