くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

儲かる家創り

先日、ある不動産会社の社長が
「家は3ヶ月で建てんと儲からん」と言われました。
職人さんへ支払う賃金や諸経費もかかります。
他の工務店の社長も、工事が始まったら、現場打ち合わせはしたくない。工期が延びると経費がかかる。と言われました。

経営者としては、当然な発言なのでしょう。
プレハブ住宅も企画住宅も、「商品」として完成された儲かる家なのでしょうね。

私は、儲かるから家創りを空楽でしているのではありません。
自分が家を建てる立場で感じた色々な事を、良い方法でカタチにしていきたい。
その想いだけです。
空楽のメンバーもそう思っていると思います。
どこの場所に建てても同じ家。
誰が住んでも良い家とは、既製服を買うようなもの。

空楽の家創りは、時間がかかっても、暮らし人が世界にひとつの空間を体感できる家創りを、お手伝いしたいの気持ちです。

なので、3ヵ月では建てられません。
手仕事の職人の技も大切にしながら、現場でも確認、打ち合わせをしながら、家の完成を「感性」を大切にしながら進めています。

この気持は来年も続きます。

儲かる家創りではなく、自分達も納得する家創りで、関わったメンバー、職人は、報酬を頂きます。

ただ、それだけです。
[PR]
by iepro | 2014-12-27 12:08 | 想い