くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

薪ストーブの掃除

山小屋の薪ストーブに火を入れようとして、最近失敗ばかり。
白い煙が、もこもことストーブ自体から出て、室内は煙にむせる状況。

おかしい?!
今年の正月は上手に火をつけたのに・・・。
ボケたのか?
薪が湿気ているのか?

悩んでいるより、相談しよう!で、設置してもらったくぬぎの森さんへ電話。
すぐにご対応して下さり、煙突の中を見たら
a0156611_15215974.jpg

ビックリ!30センチ位木くずが詰まっていました。
鳥の巣作りが煙突の中で行われていたのです。
a0156611_1523424.jpg

木くずを全部取り除き、すすで真っ黒になったガラスを磨いてもらいました。
a0156611_1525496.jpg

私は屋根には上れません。様子も見えません。
a0156611_15302764.jpg

小鳥さんは、我が家の煙突に家創りを一生懸命にしていたのでしょうね。

くぬぎの森さんも、これだけ詰まったケースは初めてだと言われました。
後は山林です。
そして、人気もあまり感じない安全な居場所だったのでしょうね。
小さな口ばしで、時間をかけて巣を作る鳥たちの知恵と本能は素晴らしい。
でも、鳥が入らない網を入れてもらうことにしました。

今夜は早速火を入れてみよう。

とにかく、冬支度には、薪の炎は不可欠です。
これで、ひと安心。
[PR]
by iepro | 2014-12-11 15:29 | 楽しみ