くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

手仕事の黒糖づくり

週末、両親の故郷、沖縄に墓参りと陶芸作家との展示会打ち合わせの為に行ってきました。
父は四男、私はその娘で三女。
でも、ご先祖様を守る役目をしています。
不思議ですが、20年程前にある方に言われた言葉があります。
「あなたには長男星が出ています」
当時は、意味が分かりませんでしたが、今はその形になっています。

沖縄の黒糖をカフェで使いたいと思い、調べていたら、無農薬で栽培したサトウキビを手作業で黒糖にしている農園がある事が分かりました。
先祖のお墓の近くに。
a0156611_8254775.jpg

収穫したばかりのサトウキビを絞り器にかけます。
a0156611_8262852.jpg

そのしぼり汁を
a0156611_8303177.jpg

大きな釜で時間をかけて煮詰めていきます。
その後、トレイに流し込むのですが、気候によって固まる温度が違うそうです。
a0156611_833161.jpg

黒糖を作る工程を説明してくれた職人さん。優しい表情です。
そして
食べた黒糖プリン。
a0156611_836274.jpg

かけてある黒糖蜜が甘さも程よく濃厚で、とても美味しかった。

ひとつ、ひとつ手作業の黒糖づくり。大量生産はしていないそうです。
ここはカフェもしていて、海の見える場所にコンテナをいくつも並べてありました。
a0156611_8583084.jpg

a0156611_8463818.jpg


この店のオーナーの本業は建築業だそうです。
自然と農業とカフェを結びつける想いは私も同じ。
いづれ山で、手仕事カフェをすることが目標です。

小さくてもコツコツと創り上げる。

空楽の家創りも、一度に何棟も工事が出来ません。
熟練した職人さんの人数も多くはありません。
なので、大量生産も出来ません。
手仕事の想いが分かってくださる方々とのご縁を、これからも大切にしていきたいです。

黒糖カフェの名前は「八風畑」
南城市知念字知念1319 098-948-3525
[PR]
by iepro | 2014-12-08 08:52 | 楽しみ