くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

家創りのお金の話

家を建てたい!創りたい!と思い始めて、どのくらいの自己資金を貯めたら良いのでしょうか?
どの位のお金が、銀行から借りられるのでしょうか?
借りたら、返すの条件は?
生活全般の暮らしと、住宅ローンの金額のバランスは?

「家創りのお金」に関して、まったく不安がない!という人は、少ないと思います。

そこで、私の「住まいりんぐパーソナルサポート」のスタートです。
a0156611_20103523.jpg

今日は、ご主人の故郷である熊本に東京から戻り、家を建てる計画のM様のお金の話の時間でした。
奥様は、東京ご出身。熊本県人になって頂いたこと嬉しく思います。

夢の設計プランの話から、今日は超シビアなお金の話です。
a0156611_20135721.jpg

ファイナンシャルプランナーの万江さん登場で、年収、税金、控除の話。自己資金と借入金の割合の話へと進みます。
これから、土地をご購入です。土地代+建築費+諸経費の大枠をイメージして、暮らしのお金とローンの返済の割合を考えます。

そして、次に
a0156611_20193973.jpg

銀行のローン専門担当者、増田さんの話を聞きました。
各銀行で、融資条件が違います。金利の数字だけではなく、諸経費も違います。
a0156611_2020175.jpg

それぞれの家創りのお金の話は違います。
そのご家族に、一番有利になる銀行融資を探して、決めていきます。

でも、どなたへも共通してお伝えしたいのは
「借りたら返す」の借入金額を、プロのアドバイスも参考にしながら考えてもらいたい。

家を建てたので、家族旅行も、美味しいレストランへも行けない。
暮らしも、厳しく、楽しくない。
なんてことは、絶対に避けたいことです。

無理のない資金計画を一緒に考えていく事も、設計プラン同様に、とても大事なことです。
プラン打ち合わせのような、わくわく感はありませんが・・・。


M様

今日は大枠のお金のイメージが出来たでしょうか?!
次は、土地購入の具体的な交渉に進みますね。
何かご質問があれば、いつでもご連絡下さい。

これからも、楽しく、たまには美味しく?!打ち合わせを進めて行きましょうね。
[PR]
by iepro | 2014-11-22 20:25 | 打合せ風景