くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

家族を包み込むリビングのある家

昨日は、嘉島の現場でN邸打ち合わせ。
もうすぐ木工事が終わります。
配線、照明、建具の打ち合わせがありました。
a0156611_8344786.jpg

いつも微笑ましく思うのは、ご家族の靴のサイズの差。
長身のサリーのようなカッコいいパパを、息子さん達が追い越す日はいつ頃でしょうか?
a0156611_84272.jpg

段下がりのリビング。この場所が、ご家族の「ごろん」の場。
こんな風に。
a0156611_843737.jpg

微笑ましいですね。喧嘩するほど仲が良い兄弟です。
a0156611_8442024.jpg

和室の天井高は、悩みどころ。
図面上では決まっていましたが、実際にその場に立って、検討中。
とにかく、ご主人もお子さん達もまだ成長途中です?!・・・。
和室の天井が高いのは、座った時に落ち着きません。空間設計としても悩みどころ。
設計者の意図も確認しながら、高さは変更に。

現場での設計変更は、時期が大事です。
施工後のやり直しは、費用も手間も時間もかかります。
なので、ジャストタイムの課題解決でしたね。
a0156611_849344.jpg

Nご夫妻は、日々お忙しい中、よく図面を読み込んでいらっしゃいます。
これは、大切なことです。

我が家創りのメンバーの主人公ですから。
お任せや、知らんかった!は残念です。
これから、壁が出来き、色合いや素材感が分かってきます。
そうすると、
広さや空間の良さを体感できます。そして愛情もますます湧いてきますよ。

お楽しみに!
[PR]
by iepro | 2014-11-03 08:52 | 打合せ風景