くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

自然が親子を共育する家

棟上げしたN邸には色々なタイトルがあります。
ムーンライトハウスは、昨日、現場で三日月を見て名づけたもの。
実際、あの場所での暮らしは、アウトドア派の父子たちが、楽しく自然を通して育っていくイメージでした。
なので、「自然が親子を共育する家」でもあります。

昨日、お子さん達は棟上げの大きな家も気になりながら
a0156611_959356.jpg

やっぱり興味は、昆虫と蛙。
a0156611_1002742.jpg

昆虫の隠れている場所などを虫籠と虫取り網を持って動き回っていました。

家が完成し、植栽を植え、庭というか、屋外リビングが出来たら、きっとお子さん達は、年中外を走り回っていると思います。

微笑ましく、とても大切な様子が想像できます。

五感を使って自然の中で育つ。
季節の変化を楽しみながら、生きるたくましさを持った人に成長して欲しいと思います。
そして、人生を楽しめる大人へと、家から巣立って欲しい。

と、ば~ばの気持ちになり、いつも見守っています。

家と庭が整って「家庭」が出来上がるとしたら、家が完成してから、庭を家族て創りあげていく。
「家庭」とは、現在進行形で創り続けていくモノなのでしょうね。
[PR]
by iepro | 2014-10-30 10:05 | 建築日和