くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

見せる・眺める・隠す収納

器季家カフェの名前の由来は、陶芸家の手仕事が好きの「器」と、日本の四季の変化が好きの「季」、そして家創りが仕事の「家」。
これがスタートでした。でも、今は家創りの仕事+町家を守るの意味が加わっています。

そんな想いの私と、感性が合うのが、若杉さんの湖畔のアトリエ。
器も好きなものがいっぱいあるし、窓から眺める景色は、季節それぞれに素敵です。
桜の季節は絶景です。
a0156611_7572518.jpg

花器は花を活けなくても、充分の存在感のあるも。
a0156611_7583572.jpg

呉須の絵柄の器に、蜩窯のダイナミックな焼き締めの組み合わせも料理を引き立てます。
a0156611_80592.jpg

そして、見せる収納棚に並ぶ、作家ものの器たち。
a0156611_815682.jpg

でも、この器たちは、「見せる」だけではなく、若杉さん自身が「眺める」楽しみでもあるのだと思います。
何十年間と時間をかけて、集めてきた器。眺める度に、手に取る度に、作家の表情が目に浮かぶはず。元気かな?あの時、この器と出会えた当時のことを思いだすのです。
と、私がそうであることを重ねて感じてしまいます。
我が家の食器棚を開けると、色んな作家たちの会話が聞こえて来てにぎやかです。
妄想癖のある私の楽しい想像ですが・・・。
そして、私が好きな若杉コレクションの一品は
a0156611_865844.jpg

この呉須の手描きのカップ。珈琲でも焼酎のお湯割りでも。
N邸打ち合わせの時間に、ちょっとカップのことを考えてしまいました。スミマセン。
a0156611_8899.jpg

Nさま
見せる収納、眺める収納、そして隠す収納。各箇所で収納の考え方は違います。
平年プランでは、まだイメージが湧かないと思います。
これから見積もりを始めます。
同時に展開図等の図面も多く書き出します。
来月末位から、その図面たちの説明と確認が始まります。
楽しく、考え、悩み、そして決めていきましょうね。
a0156611_8111344.jpg

キッチンの「ゴミ箱」のサイズと個数も大事です!
[PR]
by iepro | 2014-10-25 08:13 | 楽しみ