くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

僕たちの家

昨夜、土地契約の事前説明をNさんと一緒に不動産業者に説明をして頂き、ご自宅でファーストプランの図面の説明をしました。

土地の契約書と重要事項説明書の内容を、事前に説明してもらうことは、とても大事ことです。
買い手の立場としては。
契約当日に、数十枚も初めて見る書類を説明されても、質問をする余裕もないはず。

車の新車を買う時でも試乗したり、性能をパンフレットで説明してもらうはず。
展示場で、即買いは、なかなかないと思います。
ましてや、一生の財産の土地。
どんな土地なのか?謄本の内容で、売り主が誰で、どんな建築条件の土地か、抵当には入っていないか?以前危険な建築物が建っていなかったか?近隣との関係や接道状態は?
それを確認するのです。
宅建業者には、説明義務もあります。

昨夜は、事前説明を、丁寧にして頂き、私もNさんもひと安心。
そして、緊張から解放され、ご自宅でお見せした平面立面図。
a0156611_8445994.jpg


Nさんもお子さん達も喜んで下さいました。
お兄ちゃんの中学校のすぐそばの土地。
あの土地にこの家が建ちますよ!
イメージできますか?
a0156611_8455264.jpg

弟君が作った「幸せの黄色いブタ」も新しい家に連れて行くそうです。

来年の夏は、もう新しい家から学校へ通うことになりますね。
中学校までは徒歩30秒。(裏の小さな入口まで)

働くお母さんにとって、家と学校と部活の練習場と塾の距離。
とても重要で、心配な道のりと時間ですよね。

でも、あの場所だったら、お二人とも、のびのび安心の学生生活を送れると思います。

ちょっと心配なのは、お友達が遊びに来たら、長居するかもしれません。
二階リビングの居心地良さは、あの図面でもう想像できます。


Nさん
これから、土地の契約、プランの修正、建築費の見積もり、そして請負契約。
次に銀行の本申込み、土地の決済。
年末には、土地の名義もNさんに変わり、建築請負契約もして、新春の着工を待つ!
という流れになります。

でも、急いで、家創りはしたくありません。
ひとつ、ひとつ納得して頂き、ワクワク、ドキドキを楽しみながら進めていきましょうね。
そして、ご遠路なく、疑問・質問の相談はして下さいね。

お子さん達も、絵に描いた「僕たちの家」が、学校から見える場所で、カタチになっていく様子は「感動」だと思います。
嬉しいでしょうね。

これからも、よろしくお願い致します。
[PR]
by iepro | 2014-10-21 08:56 | お宅訪問