くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

こんなはずではなかった!(家庭菜園)

「大きいことは良いことだ!」
というチョコレートのコマーシャルが昭和の時代にありました。

私は、家庭菜園を大きくしすぎました。
20坪位を畑にしたのです。
素人の私が・・・。

やりたいことがあり、福岡でひとりで暮らしの貧乏生活を送っていた20代。
野菜を買うお金もなく、もやしを一袋買い、数日持たせる生活。
夢があったから過ごせた青春時代。
そして50代の今。
野菜はいくらでも買えます。でも、自分でつくってみようと思いました。
農薬、除草剤も使わない自然なスタイルで。

そして、「できたしこ菜園」と名付けました。

でも、私の手入れ不足、日照不足、大雨の結果。
友人知人におすそ分けの夢は、非常に厳しい現実として結果が出ました。
a0156611_9263635.jpg

おすそ分けは、ピーマンとかぼちゃを少々でした。
ミニトマトは甘くない。
なすび、オクラ、キュウリ、スイカは成長不足。

こんなはずではなっかた!家庭菜園。

何事もやってみて分かる大変さ。

家庭菜園は、家創りと違って、毎年挑戦できるものです。
反省、進化の繰り返し。

目の届くところ、手の届く範囲で畑をつくり直そうと思っています。
小規模で。
「できたしこ菜園」から「美味しくできすぎた菜園」を目指して!
[PR]
by iepro | 2014-08-21 09:36 | 楽しみ