くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

どこで、子育てをしていくのか?

昨日、今日と続けて「暮らす場所探し」の打ち合わせが。
打ち合わせというより、土地を決める!には「イマジネーションアップ」を計る会話が必要。
a0156611_913326.jpg

子育て真っ最中に家を建てられる方は多い。
もちろん、建築時期はそのご家族の都合でさまざまですが。

「子供をのびのびと育てたい」の親心は皆さん同じです。

では、どこでどう暮らすかのイメージを!となります。

私は土地を探す前に、ライフスタイル全体の暮らしのお金と建築費も含めた「お金」のお話をします。
ふわふわと宙に浮いた夢の家創りを、着地点に立つという作業に移します。

人生最大の価格の財産。
土地を買う!に当たって、無計画で何とかなるのでは?!は危険です。

土地には見えないものが多く隠れています。
物件概要の資料何枚かでは、分かりません。

価格の安い、高いにも訳があります。

地盤補強や擁壁のつくり替え、境界の確認、近隣との関わりなど、様々な角度からの目で土地はみなければいけません。

そして「最後は、ここで家族の笑顔が想像できるのか?!」
という抽象的ですが、「感と気」を使った結論を出していかなければなりません。

サポート申し込みをいただいてからの動きなので、当然プロ達の意見や判断も参考にしてもらいます。

「どこで、子育てをしていくか?!」

難しいです。100点満点の土地はなかなかありません。

でも、楽しく未来を想像できることです。

「感と気」をその土地に立って感じて下さいね。
[PR]
by iepro | 2014-08-09 09:22 | 打合せ風景