くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

台風の影響

毎年この季節は自然災害の心配をする。
台風、大雨洪水、土砂崩れ、家屋のガラス破損など。

家を建てる場所によっては、更にその心配が増える。

我が家は裏が山林。強風の時は「ゴォーゴォー」とうねるような木の枝が揺れる音がする。

何で、わざわざそんなところに家を建てたのだろうか?!

と冷静に考える。山林を買った当時の自分の心境を。

森林浴がしたかった!

街中のビルに囲まれた生活から、自然と共存した生活がしたかった。

確かに、今はそれを満喫はしている。

でも、プラスとマイナスは表裏一体のことも。

広々としたところに暮らしたい!は管理も大変。

森林浴は、湿気や台風で木が倒れないかも心配。

利便性が良い所は土地代が高い。人の干渉もある。

100%満足の場所など、ないかもしれない。

要は「どんな暮らしをしたいのか?!」の想いを少しでも実現できそうな場所を探す!
ということでしょうか。

私は、冬の寒い時期は、沖縄に長期滞在したいと思っています。
いつ実現するかは、未定ですが。

以前、親せきの土地を貸してくれるというので、小屋を建てようかと真剣考えたこともありました。

毎年来る台風に耐えられる小屋。住んでいない時の管理。

色々考えると、長期滞在型のアパートを借りた方が良いの結論に。

自然災害に備える我が家の対策。

設計の段階から、イメージは必要です。

明日、N邸地鎮祭です。
どうか、台風の影響がないようにと祈っています。
[PR]
by iepro | 2014-08-01 06:49 | 建築日和