くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

おいしい時間

時が経つごとに味わいの出る素材感を楽しむ木の家。

私自身の想いは「小さな木の家でおおらかに暮らす!」

その為に、日々の暮らしをいかに楽しむかのエッセンスは大切です。

身近なことでは、「食べること」

器や、食材は、旬でシンプルで、つくり手の顔が見えるものが好き。

そんな思いを「企画展」にしました。

陶芸家、料理人、お菓子作家、珈琲焙煎人。
男女6人の手仕事で彩る「日々・おいしい時間」

シャワー通り、ギャラリーライゼで9月1週目の週末に開催予定。(色字クリック)

非日常の高級な食材や、高額な器に並ぶ料理ではなく、普段の食卓のイメージを、つくり手にはお願いしています。

昨日は、陶芸家の工房へ。
a0156611_8202514.jpg

汗がしたたり落ちるのも、気にならない様子で窯入れに集中している森山さん。
a0156611_8224350.jpg

繊細で、手のあとが分かる、温かな磁器の器をつくる岡部さん。
このおふたりの器が並びます。

そして、その器で、おいしいごはんを食べて頂きます。

「日々・おいしい時間」の企画展詳細は、またご案内いたします。

小さな家でおおらかに暮らす!
日々の暮らしを楽しむ時間。大切ですよね。
[PR]
by iepro | 2014-07-18 08:25 | 楽しみ