くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

住いりんぐパーソナルサポート

私が「はじめのいっぽ」で普段着感覚で暮らしの話をしましょう!の次のステップで、お申し込みがあれば、進めるのは
「住いりんぐパーソナルサポート」
住いりんぐのりんぐとは、家創りの進行形ingの意味もあります。
それにプラスして、和・輪・わ~の意味も。

和とは、ご家族が和やかに家創りに挑めるサポート。
輪は、各専門のプロのチームで輪をつくりながら家創りをサポート。
わ~は、わくわくドキドキ楽しみながら家創りが出来るようにサポート。
実は会社のロゴマークも線にはしてませんが和・輪・わ~の円形なんですよ!
a0156611_7523619.jpg

これは、私が熱く語った想いを、デザイナーの宮島さんが、カタチにしてくれました。
緑の葉は、木造建築が好きで、自然との共存した暮らしをイメージしたもの。

昨夜は輪の時間でした。

設計打ち合わせも進み、資金計画も私の方で説明済み。
後は、建築費をいくらまでなら出せるのか?
a0156611_7572022.jpg

ご夫婦で再確認して頂くために、お金のプロ、ファイナンシャルプランナーの万江さんに「暮らし全体のお金」の話をしてもらいました。
a0156611_7592223.jpg

私の経験値でご説明できるのは「家」に関して。
仕事や教育費、定年後の暮らしまではみえません。
各分野のプロ達が、パーソナルプロジェクトチームの輪になって「家創り」に関わることで、
安心して設計施工の打ち合わせに集中して頂けると思っています。

S家の暮らしのシュミレーションの「目安」は確認できたはず。
次は、建築費の見積もりを楽しく待つばかりです。

そして、契約、着工と続きます。
もちろん、打ち合わせは、時間を有効に使いながら、ショール―ムや事務所、内覧会などを見学しながら、等身大のイメージを確認して、進めていきます。

Sファミリーの皆様
これからも、楽しく悩み、決断し、感動して、住いりんぐしていきましょう!
よろしくお願い致します。
[PR]
by iepro | 2014-07-17 08:07 | 打合せ風景