くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

家創りのお金・暮らしのお金

25年前に今の私と出会っていたら・・・。
の気持ちで家創りのサポートをしています。

一軒目の家は、何の予備知識もなく「憧れ」でスタートしました。
当然、資金計画を立ててくれる人もいません。
住宅会社の展示場もそれほど大きな規模ではなく、何をどう正確な情報として、捉えて良いのかも分からないままに、土地探しをスタートしました。

住宅展示場に行ったら、すぐにその夜電話がかかり、次の日は突然訪問。
分厚い資料を渡され、よろしくお願いいたします。の丁寧で強引な話が続く。

懐かしい、専業主婦時代の「家創りのお金」の話。

銀行へ相談に行ってみました。
主人の所得証明を持参して。
自営業だったので、節税対策で収入は低めに申告していました。
それが、銀行査定でどう評価されるかなど、分からないままに。
そして
冷たい一言が返ってきました。
「ご希望の住宅資金は貸せません。次回は直近の決算書2期分を持って来て下さい」

只々、茫然。怖い住宅ローン担当の女性の顔は今でも覚えています。

当時、なぜあんな切ない思いをしたのか?!
もちろん、今なら分かります。

もう何十年も家創りに関わってくると、時々、初心に戻ろう!
今の私が「家創り」のサポートで大切にすることは?と考えます。

やはり、大事なことは、家創りの夢と現実を、きちんとスタートラインで確認してもらうことです。


そこで今年4月からスタートしたのが、
住いリング・パーソナルサポート
学校形式で、大勢で聴く家創りの話ではなく、そのご家族、家を建てる計画の方の個人サポートです。
今までも、同じようなことはやって来ましたが、更にパワーアップして、個人的なサポートを強化しています。その道のプロたちと。

25年前の私が、今の私から「住いリング・パーソナルサポート」を受けていたら、銀行でのみじめな思いも、ひも付き土地を不動産業者で契約することも、住宅のオーバーローンで返済が大変になったことも経験しなくて良かったはずです。

家を建てた後の夫婦喧嘩の大きな原因は「お金」でした。
特に自営業は、収入も変動します。

借りるお金と返すお金。楽しく暮らせるお金。このバランスは重要です。

頭金0で家が建てられます。
今のあなたの収入でも、家は建てられます。
建つんです000。

色んな広告やキャッチコピーで夢を膨らませる人も多いはず。

でも、考えてもらいたい、冷静に。建て時を。

家族の年齢、人数に応じて買い替える車。その時の買えるお金で。
でも
車と同じ気持ちで家を建てますか?

土地から探して購入して家を建てる。
そこから始まる長い年月。

ご家族の歴史を刻む場所、家。

やはり、無理な資金計画や、暮らし方が流動的な時はおススメしません。
「今なら、家を創るタイミング!」は必ず、来るはずです。

それをプロと一緒に考えながらスタートするのが
「住いリング・パーソナルサポート」です。

内容は、遠慮なくおたずね下さい。

初回面談の「はじめのいっぽ」は楽しい雑談カフェタイムから。
その次に、ご縁が続けば「住いリング・パーソナルサポート」へと進んでいきます。

家創り経験者(私)の失敗談もお聞かせしますよ!もちろん成功談も。


ご相談は 096-312-0783  090-9070-8168

東まで。

HP「ファーレルオーゴ」もご覧ください。(i色字クリック)
[PR]
by iepro | 2014-07-03 08:59 | プロデュース