くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

窓の風景

梅雨時の今。
うっとおしいと感じるけど、草木が雨に打たれてみずみずしく感じることもある。
a0156611_10533910.jpg

久しぶりに、立ち寄った内牧の「さー蔵」
馬小屋を改装したカフェレストラン。
はめころしの窓の向こうには、緑がまぶしく輝いていた。

大きな窓、小さな窓、色んな窓からの風景。
出来れば、透明ガラスで楽しみたい。

設計の打ち合わせが進むと、ガラス決めがあります。

透明にしますか?
すりガラスに?
かたガラス?

急に、質問されてもイメージはわかないはず。

よっぽど、隣地の建物と接近していたり、問題がある場合以外は、透明が良い!と個人的には思います。

借景を楽しみ、空や、緑や、季節の移ろいが窓から感じ取れる暮らしは素敵です。
[PR]
by iepro | 2014-06-22 11:00 | 楽しみ