くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

キッチンの窓

最近は、対面キッチンを希望する方が多い。
家族との会話を望む意味で。
後の収納部分は、前面に食器棚を置く場合もあれば、作業台のカウンターに窓を設ける場合も。
収納力を考えれば、造作で壁一面の棚を創るのが良いのかもしれませんね。
でも、もし、外の風や風景を取り入れたい場合は、どこかに小さな窓があると嬉しいかも。
a0156611_714884.jpg

我が家は、眺め重視で、キッチンカウンターの前には大きな窓があります。
そこで飲む朝のハーブティーは、心が目覚める、嬉しい場所です。

窓が大きいということは、プラスマイナス両面があります。
大きければ、風は入るし、日も当たる。
キッチンなので、日が当たりすぎると、食物などが傷みやすい。料理中熱い、寒い。
窓の大きさは、さまざま。
絵のように風景を額縁の中にいれるようなサイズの窓。
細長く、立っている人の視線だけが楽しめて、外からは見えにくい窓。
明かりだけ入るすりガラスの窓。
色々、キッチンの窓を考えることは、毎日の家事を楽しくすることに繋がります。
[PR]
by iepro | 2014-05-21 07:08 | 楽しみ