くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

相性とタイミング!

先週末、Nさんが息子さんと一緒に、家カフェに来て下さった。
家カフェとは、シャワー―通りにある私の事務所であり、多目的ギャラリーのこと。

見学会で、大勢の前では聞けないこと、話せないプライベートなことを確認する時間でした。
「お金のこと」
一生に何回も家を建てるのは難しい。
ライフプランとマネープランをすり合わせて、無理のない家創り計画をスタートして欲しいと思い、色々お話をさせて頂きました。
ファイナンシャルプランナーの万江さんとペアで進めるのが、ライフデザインサポート。

このサポートには、「相性とタイミング」も大切です。

自営業の方なら、少々の借金が商売を踏ん張るエネルギーになる。
も有りかもしれません。
実家が商売をしていたので、私はいつも父からそう言われて育ちました。
なので、家を建てる前や、事業資金を借りる前などは、必死で働きました。

でも、会社勤めの方は、そういう工夫や気構えは難しいと思います。
受け身で、頂けるお給料をいかに活かして家創りをするか。

これはとても重要なことです。

私は、失敗しました。
お金に「ざる勘定」の性格だったので、苦労しました。
その経験が、出来るだけ「後悔しない家創り」をして欲しいと思う仕事に繋がっています。

家を建てるタイミング。
とても難しい選択かもしれません。が、長年この仕事に関わってくると、冷静に見極めることが出来るようになりました。
ご本人よりも。

なので、色んなことをお話しして、その結果「今かも!今でしょ!」がみえてきたら、お勧めしています。

最近は、母親的年齢の差がある方の家創りをサポートする機会が多くなりました。

住宅会社の営業マンのよな「熱心という売り込み営業」はしていないので、物足りなく感じるかもしれませんが、心の中の情熱は、誰にも負けいくらい、熱く燃えています。
でも、それをストレートに出せば、初めての家創りの方は、やけどするかもしれない(^0^)と思い、クールに淡々とお話を進めて行こうと、最近努力しています。

Nさん。
お子さま達と一緒にいる時間が長い今。この10年位の暮らしを充実させることが、第二の人生のスタートかもしれませんね。

ご縁を楽しみにしています。
[PR]
by iepro | 2014-05-12 10:37 | 想い