くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

ライフデザインサポート

私は、「クラフト」という手仕事作家の作品を紹介販売するギャラリーを30年前にオープン。
今ギャラリーライゼがある場所で。
街中で素人が始めたギャラリーショップは、楽しく大変でした。
今のように100円ショップはありませんが、食器屋はある時代。
有田焼の珈琲カップが、店で1,000円で買えるのに、私が扱うカップはその3倍位はする作家の手仕事。
その付加価値、作家の想いを伝えるのが私の仕事でした。

店のオープンDMに考えた言葉。

「毎日使ううつわだから、心感じるものがいい」

今の家創りに対すると思いと同じです。

子育てとショップの両立を断念して二人目の子供を産み、我が家を建てて、初めて「家創り」に関する仕事を意識しました。

そして、22年前に住宅会社に入社。
でも、流れ仕事が嫌で、悩んでいた頃、東京ガスが設立したOZONE(オゾン)ショールームの存在を知り東京まで行きました。
設計、施工、インテリア、アート。様々な分野の「縁」をサポートする仕組み。
衝撃でした。
私の理想が、そこにあったのです。

そして、今は「暮らし全体のデザイン」をサポートすることの重要性を感じています。

オゾンの凝縮個人版を目指し、熱い想いを語り続けていたら、引き寄せの法則で「仲間たち」が集まってきました。

新年度は
「ライフデザインサポート」を意識した活動をしていきたいと、心弾んでおります。

やれること!
やらなければいけないこと!
やりたいこと!

個人力とチーム力で進めて行きます。
[PR]
by iepro | 2014-03-13 08:24 | プロデュース