くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

家を建てる時、そばにいて欲しかった人!

sumai建築プロデュースという名称で仕事してきました。
この仕事にたどり着いたのは、「私が家を建てる時に、そばにいて欲しかった人」
になりたいの気持ちからスタート。

地場の住宅会社で家を建てましたが、私のような人はいませんでした。
住宅営業マンはいました。
でも、ちょっと不信感を持つ感じ。
どこを向いて仕事をしている人なのかな?と感じた。お金と業績に気持ちが入っている人。
会社員なので、当たり前かもしれませんが、何でも相談できる感じではなかった。

その前に、土地だけを購入するつもりで、不動産屋さんと話していたら、契約寸前になって、
「この人の会社で家を建てるのが条件です」と告げられた。
この不動産業者にも、不信感。

今考えれば、裏で取引していたはず。
素人の主婦には、抵抗できない状態。

それから、家が完成するまで、色々ありました。

その時々の、不安や疑問も相談する人が欲しかった。設計、施工、銀行とのやり取り。すべて自己責任にはなるけど、素人の私の傍で、雑談でも良いから話をしてくれる人が欲しかった。
家創りのプロとして、家を建てた経験者として。

そんな想いで、住宅会社、住宅建築コンサル会社、住宅検査機構に勤めて、
「家を建てたい人の一番近くで出来る仕事」を確立しました。

今年の私の名刺の肩書は
a0156611_9282074.jpg

「つくるdeつなぐ人」です。

今年は、「私が欲しかった人」の原点に戻って、色々な事をカタチにしていこうと思っています。

私と出会ったことで、家を建てる気になっても良いし、リノベーションでもOK。
今の環境は変えないで、近い将来、家を建てる為の準備に入る気持ちでも良し!

色んな角度から「暮らしを楽しむ家」について話しが出来ると嬉しい。
[PR]
by iepro | 2014-02-15 09:28 | プロデュース