くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

五感にひびく家づくり

昨日空楽のミーティングで、若杉さんが語った言葉。
「風景を楽しめる空間は心地いい!」

確かにそう思う。

山の家も若杉さんに設計してもらい、佐藤さんに現場でのデザインや監理もしてもらった。
「空楽の家」というには、おこがまし超シンプルな家だけど、非常に心地よい。
それは自然を取り込む「窓」と無垢の素材のせいだと、私は思う。

今日は雪が降り始めました。
a0156611_10184553.jpg

調理しながら眺める風景。
a0156611_10241968.jpg

絵画を見るような窓。
a0156611_10244483.jpg

天空を仰ぐ2階の窓。

自然の風景は、春夏秋冬にイロドリが変わり、鳥や虫の声が加わる。

風や光や四季の風景が、体内の五感に響く。

そして、室内の経年変化する素材の肌触りや匂い。
a0156611_10254356.jpg

年々良い色合いになる床。

これは、街中でも感じることが出来る。
「窓」をどれだけ真剣に考えて設計するか、素材をどうするかが、その家の快適性に繋がると思う。
[PR]
by iepro | 2014-02-06 09:47 | 想い