くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

原点に戻る家づくり。

仕事も何十年もやり続けると、「今やっていることの意味」を忘れて慣れになることはないだろうか?!

私が、すまい建築プロデュースという肩書で、家創りの「はじめのいっぽ」のお手伝いしたいと考えたのは、自分の家創りの失敗談が誰かの役にたてば良いな!の気持ちから。

どんなことでも、パーフェクト!完璧はないと思う。
もちろん、家創りに到っては、人生の大仕事。一大事。
夢は大きく、現実はどこから始めればいいのか?の期待と不安でスタート。

そんな時、家を建てたい人の立場に一番近くでサポートしてくれる人を、私が欲しかった。
住宅会社の営業マンは、愛想は良かったけど、現実は建てる側のことは真剣に考えていなかったのでは?と後で感じたことが。

それはお金のことから始まり、自由設計という名の不自由なプラン打ち合わせなどなど。

この業界で仕事をして20年が過ぎました。
ここで、再度「原点に戻る家創り」をサポートする計画を。

「家カフェ」です。

以前、シャワー通りのビルの5階に週に一日だけオープンする「家カフェ」がありました。
気軽に家創りの相談が出来る場所です。
プロデュースの仕事が忙しくなり、一時休店していました。

今月末にギャラリーRaiz(ライゼ)をオープンします。

月の前半は手仕事のプロ達にレンタルギャラリーとして使ってもらい、後半は「家カフェ」とワークショップやミニセミナー、料理教室などに活かしてもらえればと考えます。

家カフェの具体的な内容は後日詳細に案内を書きます。

気軽に、普段着気分で珈琲とお菓子でも頂きながら、プロに相談できる「家カフェ」

専業主婦の私が、同じ目線で家創りのことを相談できる相手が欲しかったことを思い出して、企画をいろいろ考えます。

ご家族の笑顔があふれる家創りを、プロ達と一緒に考えながら、「はじめのいっぽ」を家カフェからスタートしませんか!!
[PR]
by iepro | 2013-11-04 18:53 | イベント