くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

違いを知る!

新築でもリフォームでも、そこに暮らす人、特にご夫婦の感性や趣味や想いが100%同じはない。
「違って当たり前」からスタートするべきだと思います。
生まれた場所、育った環境、青春時代に育んだ感性や好み、色々な違いを経て、縁あって結ばれたご夫婦です。
お互いを認め合い尊重する気持ちはあるはず。
なので、「家創りのはじめのいっぽ」は、お互いの違いを確認し合うことから始めてはいかがでしょうか?
a0156611_674848.jpg

先日、土地探しからのご相談を受けたNご夫妻へ本を数冊お渡ししました。
ご主人、奥様、それぞれに「ここが好き」「この家具が好き」「この照明が好き」「この素材が好き」という具合に、「自分の好き」探しをしてもらいました。
結果は、それぞれの家のカタチに関しての違いが出ました。

ここからが、本当の家創りのスタートです。
それは、「どこで暮らすか?!」の考え方にも通じていきます。

とても大切で、重視しなくてはいけないのは、「家を建てる」というご夫婦にとって大きな事業をどう進めて行くか、です。

もしどちらかが、自分を押し殺して「我慢」の家創りをしたら、不幸の始まりです。
ご家族の違いに「折り合いをつけながら進める」
これが私の仕事であって、これからチームをつくる際のプロのメンバーの使命になっていきます。

「違いを知る」これは必ずやるべきことです。
前向きに家創りを進めるために。
[PR]
by iepro | 2013-10-05 06:17 | 想い