くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

音楽家の家

長かったような、早いような。
いろいろと思い出しながら、完成まじかの家で、関係者が最後のチェックに集合します。
音楽家の家M邸。
今週末、お引き渡しです。
a0156611_8453367.jpg

最後の現場ミーティング中の直理さん。M邸工事のボス。
手すりの握り具合や高さを確認する前で、
a0156611_848229.jpg

コーディネートを担当した坂梨さんが、
Mご夫妻が、もしホームライブをしたら、階段をどう降りていくだろうか?!と想像している様子をパチリ!

みんなの力が集結して完成したM邸、その中でもMご夫妻の力は大きかった。
Mご夫妻、大変お疲れ様でした。
いつも職人さんへの差し入れなどの心配りが、現場力に活かされたはずですよ。ありがとうございました。


完成が近づくと思い出します。最初にお会いした時のことを。

M邸計画は、まず資金調達からでした。
土地代も含めて、まだ何も準備の無いままに、土地の買い付けをされていたのです。
かなり、無謀というか心配な状況。
そして、予算組が出来ました。
次は、限られた予算の中で、ご夫妻の要望がどれだけ取り込める設計になるか?!
ここで一番重要なのは「施工の性能」
音楽家にとって「音」を生み出す場所はとても繊細で費用がかかることです。

振り返ると、本当にM邸プロジェクトチームは良くやりました。(自我自賛?)
基本はしっかり創りました。
後は、Mご夫妻の色づけで日々の暮らしを楽しめるはずです。

楽器や家具が入ると、また雰囲気が違う空間が出来るのでしょうね。
今年のクリスマスの飾りつけ、きっと素敵になるはずです。楽しみ・・・。
[PR]
by iepro | 2013-10-01 09:03 | 想い