くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

独立型二世帯三世代同居の家

広い!
納屋や母屋を解体して更地にしたH家の敷地。
a0156611_9313492.jpg

設計・施工を担当する佐藤さんが、皆さんに、配置の確認、地盤調査の結果を説明してる。
どれだけH邸敷地が広いかというと
a0156611_9333494.jpg

みんなが立っているのを、敷地の端っこから写すと、
a0156611_9344056.jpg

こうなります。

約340坪の敷地に、これから工事がスタートします。
ひとつ屋根の下に、完全に別棟にした、それぞれの家族の空間が出来ます。
まずは土木工事から。
今は地縄を張った場所に立って、狭いと感じるかもしれませんが、建ちだすと広いんです。
立体的に感じて。

永い間暮らした家を解体するのは複雑な思いがあったはずです。
特に、おじいちゃんおばあちゃんにとっては。

でも、H家の新しい歴史がスタートするのです。
可愛い家族の誕生もあるかもしれません。
仮住まいは不自由かもしれませんが、来年の春まで、少しの間皆さん楽しく待っていて下さいね。
[PR]
by iepro | 2013-09-15 09:39 | 打合せ風景