くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

凛と生きる家

人生の大先輩の家創りが着工。
午前中は地鎮祭、午後から基礎工事です。
大安吉日、午前中陽射しは強かったのですが、爽やかな風が吹きました。
a0156611_8171879.jpg

宮司から地鎮祭の流れの説明を受けているSさま。
a0156611_8175586.jpg

式は滞りなく終了。
a0156611_8202244.jpg

でも、テントの中では
a0156611_8222624.jpg

野外打ち合わせ?
次回の展開図説明等の予習でした。
次回までに、図面を見て疑問、、質問、要望があれば箇条書きにしてもらうことで、打ち合わせが、スムーズに進みます。
S様は70代中盤に入られて、マンションライフから戸建ての暮らしに、また戻ることに。
初めてお会いした時、いきいきとされて、年齢をお聞きしてビックリ。
初回面談で、「あなたに任せる」と言われ、またビックリ。
ひとりで快適に暮らす、終の棲家創りをお手伝いすることに。
私には憧れの暮らしです。
「凛」とされています。毎日、色んな活動に参加されているので、打ち合わせも、スケジュール帳を確認しながらです。
平屋で、コンパクトに動ける。学べる。リラックスする。
「凛」と生きる家の工事がスタートしました。
[PR]
by iepro | 2013-08-30 08:31 | イベント