くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

成長か、横柄?

我が家の犬は心臓病の持病を持っています。
以前は、足が動かなくなる病気で、病院を何軒も回り、やっとたどり着いた病院の副院長に、県外の病院まで案内してもらい、病状や薬の処方箋が分かった状況でした。

その副院長は、私とシーズ犬の娘にとっては命の恩人。
本当に感謝しています。
ところが、ある日副院長は病院を辞めていました。

私達はとても残念で不安な思いです。
でも、病院を辞めて独立する場合は開業する場所とかは今までの患者さんへはなかなか伝えられないようです。
お客を持っていかれては困るのでしょ。

数年後その先生の病院が分かり、会いに行きました。

すると、何だか表情も言葉使いも少々変わっていました。
開業すると、我が天下ですし、態度も横柄になるのかなの言動。
経営的にも、薬を大量に出すのかな?
と、とても残念な思いでした。

「人のふり見て、我がふり直す」

もしかしたら、私や仲間達も気がつかないうちにそんな変化が起こっている時があるかも。


皆、独立独歩で仕事をしています。
クビもリストラも、ありません。

自分の天命と思ってやっている家創りですが、気がつかないうちに横柄な態度で動いている時もあるのかな?と考えます。

常にイエローカード持参して、自分を律する位の冷静さと誠実さを忘れないようにしたいものです。
[PR]
by iepro | 2013-07-25 07:11 | 楽しみ