くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

心身ともに健康で!

家創りに挑む時、大切なのは心身ともに健康なこと。
介護や障害があって、それをフォローする家創りも、もちろんあります。
その時は、そこに暮らす方への気遣いが大切。
介護する側と介護される側のお気持ちをしっかり受け止めながら進めて行きます。

一般論としては、かなりのエネルギーを消耗する家創りの打ち合わせ。
ポジティブでなければ、楽しく進めていく事が出来ません

人生の大先輩の女性の終の棲家創り。
打ち合わせには、ひとりで車を運転して事務所にこられます。
a0156611_19192112.jpg

平屋の家です。
a0156611_1920188.jpg

積極的に図面を読み取り、建築家と打ち合わせ。

私より20才年上の女性です。

前向きな生き方、そして心身共に健康な暮らし方を実践されています。

以前、美輪明宏さんが、「日本人は年の数でその人を判断するけど、そうじゃない。その人が、どう生きてるかで、判断して!」
とコメントされたのを思い出しました。

Sさんが、どう生きているかで拝見すると、「凛として素敵」です。
まだまだ若輩者の私ですが、これからもよろしくお願いいたします。
[PR]
by iepro | 2013-07-06 19:28 | 打合せ風景