くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

感性が通じる相手

家創りで大切にしたい空間設計。
でも、空間?図面でどう感じれば良いの?!と言われたら、確かに難しい。
面図だけでは想像できない。
でも、Fご夫妻は、かなり設計図面を読み取る力をお持ちで、建築士の設計の意図を良く理解されていました。
そして今日、設計監理を依頼されました。

心地よい光と風と緑。
この自然の恵みを最大限に取り入れる空間設計。

設計する側と、暮らしを考える側の感性が通じ合うと、打ち合わせはとても楽しくなります。

Fご夫妻へ

本格的に打ち合わせがスタートします。
見積もりを出しながら、資材と仕様決めも同時進行で確認していきましょうね。
順調に進めば、8月着工、来年2月完成かな。
可愛いお子様と新しい家での暮らしは、来年の早春からとなりそうですね。

これから、I邸プロジェクトチーム一丸となって快適な家創りにベストを尽くします。
もちろん、Iご夫妻もチームのメンバーですよ。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by iepro | 2013-05-31 23:03 | 打合せ風景