くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

梅雨時に分かること。

今年は少し早目に梅雨入りになりました。
うっとおしく、じめじめしたお天気。
こんな時、暮らしの対比が出来ることがあります。
天然の素材を豊富に使った室内と、合板や人工的な部材に囲まれた室内の違い。
無垢材は湿気を吸ってくれてカラッとした爽やかさを感じます。
その反面、家を建てて1~2年は建具の調整などが必要になってくることも。
天然の木材は呼吸しています。
水分を含んで、木が膨張したりすることも。
でも、数年経つと落ち着きます。

暮らしてから分かる心地よさ。
梅雨時の大雨の日の内覧も企画してみたいものです。
もちろん、施主のご理解とご協力のもとにしか、出来ませんが。
a0156611_17302223.jpg

H邸の室内も天然素材を豊富に使いました。
雨の日に、遊び行ってみようかな!
[PR]
by iepro | 2013-05-27 17:31 | 想い