くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

適職

家創りの仕事に関わって、20年が過ぎました。
忍耐と根性が苦手な私が、この建築業界でやってこれたとを、自分でも不思議に思っています。

きっかけは、憧れのマイホームを建てる主婦時代からスタートします。

最初の資金計画の時点で、つまずきました。
銀行に住宅ローンの相談に行ったら、自営業の確定申告書を見て、
「この数字ではお金は貸せません」と断られました。
ショックのひとこと。
税金対策で売り上げを調整していた関係で、実際より低い利益を申告していたのです。
商売も家創りも素人でした。

それから2年頑張って売り上げをあげて、土地を探し、無事住宅ローンを借りて家を建てました。
25年前の話です。

家創りに関して色々苦労したことを、家を建てる方への参考にしいただき、お手伝いが出来ればの想いで、遅咲きの新人社員で住宅会社に勤めました。35歳の時。

その後、住宅営業コンサル会社、住宅性能検査機関、不動産業社、「住宅」をキーワードにした仕事をさせて頂いた中で、今のsumai建築プロデュースが一番「適職」だと、幸せに感じています。

個性やデザイン性、素材感や施工の技術力などトータルで暮らし人と設計施工者を繋いでいく。
ライフワークのテーマ「つくるdeつなぐ」が出来る今の環境に感謝しています。

一緒に家創りをしているメンバーの力に助けられて今があります。
ありがとうございます。

そして、家を建てたい!暮らしを楽しくしたい!のご縁で繋がる暮らし人の皆様との出会いに感謝しています。
[PR]
by iepro | 2013-05-18 09:41 | ひと