くまもとの家to暮らし                              ファーレ通信 

iepro.exblog.jp

何か違う?と思ったら!

住宅メーカーも設計事務所も星の数ほどあります。
全国には。
でも、出来ればその地を知っている地元の方に家を創ってもらいたい。
なので、その想いを「適設適地」と仲間達で表現しています。

その地を読む!
これは設計力がないと出来ません。経験値も必要。
企画住宅や仕様の制限がある設計ばかりをこなす建築士や、見せ方やカタチにこだわり、気候風土の持つ特性を活かせない建築士もいます。

「提案された設計プランが、いまいちぴんと来ない!」と感じたら
一度私と話をしてみませんか!

暮らすあなたの想いが、建築士に通じていないこと。
建築士の想いがあなたほど熱くないこと。
「感性」という目には見えないものが、感じられない。

色々な理由で、もう一度考えてみても良いのかもしれません。
一生に、何度も建てることのない我が家。

家創りのプロとも「あうん」の呼吸で打ち合わせをしていきたいものです。
[PR]
by iepro | 2013-04-12 18:13 | 想い